スーパーフードキヌア(その20)

  • 2017.04.21 Friday
  • 11:06

続きです。


<スーパーフードキヌア>
番組司会:井ノ原快彦さん 柳澤秀夫さん(NHK解説委員) 有働由美子さん(NHKアナウンサー)

コーナー司会・ナレーション:雨宮萌果さん(NHKアナウンサー)
番組ゲスト:山口もえさん 大竹まことさん

《グーンと身近に国産キヌア最新情報》

【スタジオ】

井ノ原さん:キヌアってどれぐらいするんですか金額的に?

雨宮アナ:100g当りまあ、だいたい200円前後で。

100g当り、まあ、200円前後で

有働アナ:ということは20gで1日でしょ。

井ノ原さん:まあ、まあ。

有働アナ:5日分、200円ぐらい。

5日分、200円ぐらい

井ノ原さん:そうです。

雨宮アナ:そうですね、はい。

山口さん:あの〜、スーパーでいうとお米とかの間、隣のヒエとかアワとかそうところに置いてあったりとかする。

スーパーでは米とかの隣、ヒエとかアワの所に置いてある

井ノ原さん:へぇ〜。

有働アナ:へぇ〜!

山口さん:はい。

井ノ原さん:国産だとまたちょっと安くなったりとか?

雨宮アナ:そうですね。まだあの試験栽培も多いところもあるので値段は・・・。

井ノ原さん:そんなに高くない。

雨宮アナ:はい。ということなんですが。北海道は映像があるので御覧ください。

北海道は映像があるので御覧ください

【取材映像】

雨宮アナ:こちらは剣淵町の畑なんですが。

北海道剣淵町

雨宮アナ:町が地域おこしの一環として現在試験栽培の真っ最中なんです。

現在試験栽培の真っ最中

雨宮アナ:あの、キヌアというのは元々アンデスの高地で作られているので。

北海道は産地として非常に適している

雨宮アナ:北海道は産地として非常に適しているということなんですね。

産地として非常に適している2

井ノ原さん:なるほど。ふう〜ん

有働アナ:は〜い。皆さんからもいろんなキヌア情報いただいているんですが、新潟県の金子さん。去年ニューヨークでキヌアボウルというものを食べました。キヌア、蒸したケール、オリーブの実やエビなど選んだものを乗せて良い味のドレッシングがかかっているのを混ぜて食べましたと。

視聴者からのお話

柳澤さん:キヌアのうんちく1ついいですか?

有働アナ&井ノ原さん:はい。

柳澤さん:あの、これ聞いた話なんですけど、あの地域っていうのはスペインが統治した時代があるじゃないですか。

キヌアのうんちく

柳澤さん:で、スペインはね、あの地域をスペイン化しようとしたんだけど。それでキヌアをね、食することを禁止した時代があったらしんですよ。

スタジオの皆さん:へぇ〜。

柳澤さん:でも、それでもやっぱり土地の人たちはキヌアを食べたんで、途中からもう、それはいいよってなっちゃったの。

スタジオの皆さん:へぇ〜。

柳澤さん:ぐらい、あの地域では本当に昔からキヌアはまあ、ソウルフードに近いような。

ソールフードに近いような

井ノ原さん:無しではいられない。

雨宮アナ:神聖な作物としてインカ帝国でも食べられていたということなんです。

神聖な食物

有働アナ:神聖な作物でもあるんですねぇ。

雨宮アナ:はい。

 

以上です。

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM