冬はやっぱりお肌の乾燥対策!

  • 2012.12.19 Wednesday
  • 11:46
今年も後、二週間ほどになりました。これからもっと寒さ雪が本格化してきます。冬の寒さは、肌の血行を損ね、肌トラブルの原因となるだけでなく、大気中に含むことが出来る水分量を下げて、極度の乾燥状態が長期間続きます。

夏の肌の敵である紫外線は、冬になると日照時間おてんきが減ることで影響は少なくなりますから日焼け対策は多少楽になります(←ただし、全くの無警戒はダメです)。
しかし、冬になると夏の紫外線よりも強敵になる“冬の肌乾燥”が登場します。この冬の乾燥は、夏場の敵である昼の太陽おてんきとは違い、24時間用心する必要があるためさらに厄介な敵だと言えます。

この時期は、部屋の湿度管理も大切ですし、乾燥が気になりだしたらすぐに化粧水などでお肌の水分補給を行なうことも重要です。

ただし、忘れてはいけないことは、これらの方法はあくまでも乾燥を防ぐための応急処置だということです。

幾ら水分を補給しても、外の環境は常に乾燥状態であるため、すぐにお肌から水分は奪われてしまいます。

これを防ぐには、肌の水分補給だけでなくお肌の水分を逃がさないフタの役目がある“保湿成分”も補給することです。

その保湿成分の中でも一番水分との結合性(水を保持し続ける力)が強いのがセラミドです。

多くの人は、肌が乾燥すると油分を含んだ乳液などを使用されると思いますが、乳液に含まれる油分の量は10〜20%程度と少なく、さらに油分が保湿剤として水分を保持する力は、あまり高くありません。

例えば、表皮表面で水分を保持している割合は、皮脂が5%、角質細胞中の天然保湿因子が15%、セラミドを含む細胞間脂質が80%と言われており、皮脂=油分が保持できる水分量は極めて少いことが解ります。

さらに、オイリー肌やニキビなど皮脂量が多いことで起こる肌トラブルのある人には、余計な油分を肌に与えることは、控えたほうが良いのは当然です。

そこで、一番良い肌の乾燥対策は、化粧水などで水分補給を行った後、必ず、セラミドなどの強い保湿力を持つ保湿剤を配合した美容液などですぐにお肌にフタをすることです。

これは、毎日の洗顔後にも行なってください。

ただし、人のお肌は千差万別ですから必ず効果があるとは限りません。

そこで、もし、肌の乾燥対策が十分できていないと実感されている人は、今お使いの基礎化粧品の成分を一度お確かめの上で、もし、セラミドなどの保湿成分が配合されていないときは、一度、セラミド配合の製品をお試しください。

ちなみに・・・ちょっとだけPRすると当ショップの【肌いぶき】シリーズ全ての製品にお芋の麹醗酵で生まれた天然セラミドを多く含む焼酎のもろみエキスを配合しています。

よろしかったら一度ショップのホームページも見に来てくださいネ!

久々のPRで緊張しますたらーっ

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM