たまごで美肌と健康を!(その8)

  • 2019.03.22 Friday
  • 09:28

続きです。

 

<たまごで美肌と健康を!>

番組MC:後藤輝基さん(フットボールアワー) 岩尾望さん(フットボールアワー) 

番組ゲスト:遼河はるひさん 小倉優子さん IKKOさん

番組専門家:東洋大学食環境科学部教授 近藤和雄さん 京都女子大学家政学部教授 八田一さん 東京慈恵会医科大学附属病院栄養部係長 明石定典さん

ナレーション(語り):松本大督さん

《たまごは1日何個まで? 気になるコレステロール》

【取材映像】

ナレーション:そんなたまごのコレステロールが気になる人に大人気なのがこちら!

egg122.jpg

ナレーション:運ばれてきた肉料理の上には。

egg123.jpg

店員さん:お待たせしました。 こちらリブロースの目玉ナシの目玉焼きです。

egg124.jpg

遼河さんの声:えっ!?

小倉さんの声:あーー!

ナレーション:なんと、目玉焼きの卵黄がありません!

egg125.jpg

お客様:いただきま〜す。

egg126.jpg

ナレーション:他に見られるのもコレステロールが少ない卵白のみを使った料理の数々。

egg127.jpg

小倉さんの声:へぇー。

後藤さんの声:白身がうまいからなぁ〜。

egg128.jpg

小倉さんの声:えー。

お客様 黄身はコレステロールが高いから、夜は控えてます。

egg129.jpg

お客様◆本当は食べたいんですけど、たくさん。 からねぇ、ちょと考えて食べてるよね?

お客様:うん。

egg130.jpg

お客様◆うん。

ナレーション:そんなコレステロールの常識が今、変わってきています。

egg131.jpg

ナレーション:そのメカニズムを教えてくれるのは、スタジオにもお越しの東洋大学教授、近藤和雄さん。

egg132.jpg

近藤先生:食べたからと言って血液中のコレステロールが上がるっていうことは、

egg133.jpg

近藤先生:それほど心配しなくてもいいというふうに考えられているんですね。

egg134.jpg

ナレーション:そこには驚きの人間の機能が!

ナレーション:私達の体内に存在する脂肪の一種コレステロール。

egg135.jpg

ナレーション:実は、食べ物から摂取される分は

egg136.jpg

ナレーション:全体の20%に過ぎません。

egg137.jpg

ナレーション:残りの80%は、

egg138.jpg

ナレーション:体内の肝臓で作成し、

egg139.jpg

ナレーション:作り出しているのです。

egg140.jpg

ナレーション:そして・・・。

近藤先生:外からコレステロールが入ってくる、来た場合に

egg141.jpg

近藤先生:肝臓で合成するコレステロールの量は減ってくる。

egg142.jpg

遼河さんの声:えー!

近藤先生:言うので、まあある意味でバランス取っている。 それであんまり心配はいらない。

egg143.jpg

ナレーション:健康な人の場合。

egg144.jpg

ナレーション:食べ物で摂取する量が増えても、体内での総量は一定に保たれるのだそう。

egg145.jpg

ナレーション:実際に、これまでの上限は男性で1日750mg。 たまごおよそ3個分。 女性は600mgおよそ2個分まででしたが、

egg146.jpg

ナレーション:2015年からは量を定めないことになったのです。

egg147.jpg

《たまごのコレステロールは気にしなくてよい?》

ナレーション:ということはたまごのコレステロールは気にしなくて良いということなんでしょうか?

egg148.jpg

ナレーション:スタジオで詳しく解説していただきましょう!

egg149.jpg

 

次回はスタジオから専門家によるたまごのコレステロールに関する解説から始めます。

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM