幾つもの顔を持つ男 大友宗麟

  • 2013.02.16 Saturday
  • 12:58
以前、肥前の熊と呼ばれていた龍造寺隆信の話を書きましたが、隆信と同じく戦国時代に九州の三強の一人と呼ばれていた大友宗麟(西暦1530〜1587)の事を書いて無いことを思いだしました。

大友宗麟のことは、サスケが大好きな戦国武将である立花宗茂、立花道雪が仕えていた九州ゆかりの戦国大名だったなので、もっと早くブログに書いていても良かったのですが・・・実は、なかなか筆がすすみませんでした。

その理由は、大友宗麟は、捉えどころが無いほど幾つもの顔を持った戦国武将だからです。

今でも大友宗麟の銅像が大分駅前広場にあるように、宗麟の地元大分では、北部九州6ヶ国を(筑前、筑後、豊前、豊後、肥後、日向の一部)を一時切り従えた戦国時代の名君として知られています。

しかし、その一方で、晩年は多くの家臣に離反されて、最後は、天下人豊臣秀吉の力を借りて、やっと豊後(現在の大分県)一国を島津から守る事ができた暗君(無能な主君)と評価されることもしばしばです。

そのため、大友宗麟の武将としての評価は、人によって別れます。

また、大友宗麟はキリシタン大名としても有名です。1551年には、教科書の写真で良く見かけるフランシスコ・ザビエルにも会って豊後でのキリスト教布教も許可していますし、1582年には、伊東マンショを団長とするローマ少年使節団も派遣しています。

このように書くと宗麟は早くからの熱心なキリシタンのように思われますが、実は、ザビエルに謁見してすぐに入信した訳ではありません。

もちろん、ザビエルに会ってからキリスト教には強い関心を持っていたようです。しかし、そこから約10年後の1562年には突如、禅宗に帰依し、出家して休庵“宗麟”(俗名は、義鎮です。一般的に知られている宗麟の名は実は、法名です。)と名乗っています。

宗麟が実際に洗礼を受けて(洗礼名:ドン・フランシスコ)、正式にキリシタンになったのは、宗麟を名乗ってからさらに16年後の1578年でした。

このように、大友宗麟の歴史をたどると、その時々で性格も考え方もガラッと変っています。南蛮や明との貿易を振興させて国を富ませたり、善政を行い領民から慕われる時期もあれば、政治や戦をほったらかしにして酒色に溺れていたため家臣や領民から離反される時期があるなど、まるで、何年か置きに宗麟が他人と入れ替わっているかのようです。

そのため、今でも大友宗麟については、一貫したイメージが全く掴めません。

しかし、そんな複雑な性格を持った主君に命を賭けてまで忠誠を尽くした当時の大友の家臣、立花道雪、立花宗茂、高橋紹運は、やはりスゴイ武将だったのだなぁとあらためて思います。

以上
コメント
コメントありがとうございます。
お陰で長年の疑問が氷解しました。
宗麟が宗教に強い関心を持ったのは、幼少期の事件(二階崩れの変)が原因ではないかと自分なりに推測していたのですが、同じく宗麟の晩年期の常軌を逸脱した振る舞いもそれが原因なのではと勝手に解釈しておりました。
歴史に関しては完全なアマチュアながら以前から江戸期に成立した読み物、特に軍記物に書かれた戦国武将の逸話の多くに(大衆ウケする、あるいは幕府よりの)創作が多数あることは知っておりましたが、それらを深く吟味するまでの力がまだないことに今更ながら気付かされました。
ありがとうございました。
今後もこのブログにご興味がございましたらどうぞお気軽にコメントをお寄せください!
  • サスケ
  • 2016/06/01 11:31 AM
ザビエルに感化されながらキリシタンにならなかったのは仏教徒の家臣達に配慮したからです。
宗麟はじつはすべての宗教に興味をもっていた人物でキリスト教一辺倒だったわけではありません。

宗麟を号したのも敗戦のあとで、心機一転の区切りのためでした。

宗麟にまつわる悪評の数々は江戸時代の軍記による初出が大半で、近年の研究により創作であることがわかってきています。
(女性がらみの悪い逸話はほとんど作り話です)

そのため、一次資料と江戸時代の軍記をごちゃ混ぜにして宗麟を評価するため、
まるで多重人格のような宗麟像ができあがってしまうのです。

つまり道雪や紹運らはけして暗君のために戦っていたという訳ではないという事です。
  • 通りすがりの大分県民
  • 2016/05/31 7:08 PM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM