知られざる牛乳パワー(その6)

  • 2013.10.11 Friday
  • 13:22
続きです。

<いちオシ!も〜すごい!知られざる牛乳パワー>
あさイチMC:∨6 井ノ原快彦さん NHKアナウンサー有働由美子さん 
ゲスト:歌手 城之内早苗さん 俳優 六角精児さん
コーナー司会:NHKアナウンサー 中村慶子さん
《チ・ちがいがわかる!牛乳の選び方》
(取材VTR)
取材先:東京都 文京区 スーパー
中村アナ:牛乳にはいったいどんな種類があるのか、都内のスーパーを訪ねました。ありました。牛乳コーナー。結構ありますね。
「これ低脂肪牛乳、低温殺菌、ノンホモ、何だろう?ノンホモとか書いてあるんですけど?」
このスーパーで見つけただけでも低脂肪牛乳、無脂肪乳、成分無調整牛乳などなど、全部で9種類。皆さん違いが解りますか?
スタジオ:全然わからない!
(店内のお客様に牛乳についてインタビュー)
女性:全然わかりません。
女性:低脂肪とか、そういったことしかわからないです。
金沢さん(48):後味が残るのが(苦手)あまりサッパリしない気がする。
金沢さんの娘さん(10):においと味があまり好きじゃない。
中村アナ:金沢さん、牛乳に幾つかの種類があることは知っていても違いがわからないそうです。
種類によって味が違うならもしかしたら口に合うモノもあるかもしれないですね。
金沢さん:味が違うならそうですよね。違うんですか?
中村アナ:ちょっと疑っていますよね。
金沢さん:ええ!
ということで、金沢さん親子と共に牛乳工場を訪ねることに。
(取材VTR)
取材先:群馬県 太田市 牛乳工場
工場の案内:牛乳工場代表 大久保克美さん
中村アナ:案内してくれるのは、工場の代表大久保克美さんです。まずは、あの臭いの秘密を教えてもらいます。
【臭いが苦手な人に!】
大久保さん:(工場にあるタンクを開けて)においを嗅いでみて下さい。
中村アナ:嗅いでみて下さいと言われたのは、まだ何も処理していない“生乳”です。
金沢さん:何かサッパリとした感じ(のにおい)
中村アナ:実は、生乳はあの独特なニオイがしないのです。ニオイの秘密を握るのは、この装置。
大久保さん:超高温殺菌の殺菌装置です。
中村アナ:市販されている牛乳の9割以上で行われている超高温殺菌です。この方法があの(牛乳の)ニオイの原因になっています。
超高温殺菌=120度以上の高温で2秒間殺菌
大久保さん:タンパク質が(変性して)焦臭が出て、あのニオイになるのです。
中村アナ:しかし、ニオイがつきにくい別の殺菌方法もあります。
大久保さん:こちらは、63〜65度で30分の低温殺菌機です。
低温殺菌=63〜65度で30分の殺菌
中村アナ:低温殺菌と超高温殺菌の牛乳を嗅ぎ比べてみると金沢さん:超高温殺菌の方は、いつもの(牛乳の)ニオイがします。超高温殺菌を嗅いだ後、低温殺菌を嗅ぐと(ニオイが)ない感覚がします。
金沢さんの娘さん:低温殺菌は美味しい!
金沢さん:全然違います。低温殺菌は例の後味が無い。
大久保さん:牛乳は、ニオイがあるとみんな頭にあるようですが、低温殺菌でキッチリとするとそういう味になります。
スッと飲めるような牛乳になるんです。
中村アナ:続いては、もっとコクが欲しい方にオススメの牛乳です。

明日は、もっとコクのある牛乳の選び方についてからです。
コメント
イギリスでは低温殺菌の牛乳が一般的らしいですよ
紅茶にとてもあいますよ
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM