漫画に縁のある場所

  • 2014.07.05 Saturday
  • 11:01
ちょうど、1週間前の土曜日、地元の西日本新聞(6/28付朝刊)に今、上映されている有名なアニメ攻殻機動隊ARISEborde:3 Ghost Teasの全面広告が入っていました。

西日本新聞の攻殻機動隊ARISEの一面

この広告は一枚の新聞の体裁をしており、1面には、このアニメの主人公である草薙素子のインタビューから2、3面には、総監督の黄瀬和哉さんと脚本の冲方丁さんの対談も載っています。
そして、圧巻は、4面の2027年の首都・福岡の姿です。

西日本新聞の攻殻機動隊ARISE四面(2027年福岡市)

ここで、知らない人は「え!なぜ、2027年の未来の福岡の姿が?」と思われるでしょうが、実は、この作品の原作者:士郎正宗さんが描いた「攻殻機動隊」の未来世界では、日本の首都が福岡という設定になっているためです。
以前から「攻殻機動隊」はファンだったので、地元の新聞である西日本新聞がこれを取り上げた事に感動すら覚えました!ちなみに、この首都・福岡の画像は西日本新聞のホームページで壁紙としてダウンロード出来ます。

このように好きな漫画の設定の中に地元のお店や知っている地名などが出てくると不思議と嬉しいものです。
ちなみに西日本新聞で思い出されるは、その前身であった福岡日日新聞に掲載されていた四コマ漫画のサザエさんです。今では有名な話ですが、元々原作者の長谷川町子さんが福岡在住の時にサザエさんはスタートしました。
そのため、古いサザエさんの漫画には、一家が東京に移り住む前のエピソードとして福岡の地名が出てくるお話もあります。
その一つが、主人公のサザエさんとマスオさんのお見合いの話。2人は、今も福岡天神にある岩田屋デパート(現在場所は少し移転)の食堂でお見合いをして、結婚するのです。
その他にもきうちかずひろさん原作のビーバップハイスクールに不良達のたまり場として出てくる「八女村」(←漫画の設定は福岡ではありません)や、今ならあぶさん(先頃連載終了しました)、クッキングパパなどに出てくるお店などを地元で見つけると楽しくなります。
今度の休日、小説や漫画などに出てくる縁のお店や建物などを探しに行くのも面白かもしれません。

(追伸)
学生時代に古本屋で見つけて一時ハマった漫画「ワイルド7」の“運命の七星シリーズ”に出てきた悪の組織、肉鉄グループ(確か肉玉電鉄会社の略)は、地元の大企業である“に○鉄グループ”がモデルだと思うのですが・・・(←これはあくまでも個人的な推測です。)
真相をご存知の方いますか?

以上。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM