納豆菌の豆知識

  • 2012.09.18 Tuesday
  • 12:04
昨日、乳酸菌の基礎知識について書きましたが、今日は同じく健康や美容に効果があるとされる納豆菌についてです。

<納豆菌とは?>
納豆菌といえばあのネバネバの“納豆”を作る菌です。納豆菌は、枯れ草菌と呼ばれる細菌の仲間です。枯れ草菌はその名が示すように枯れた草に多く付いています。今でも手作りの納豆は、蒸した大豆を枯れた稲わらの中で醗酵させて作りますが、その理由は枯れた稲わらに多くの納豆菌が付着しているためです。
そして、納豆菌の一番の特徴は、有機物を分解する能力が優れていることです。納豆の原料である大豆には、豊富な植物性たんぱく質が含まれていますが、納豆菌は、これを瞬く間に分解していきます。そして、あのネバネバの元になるのは、大豆のタンパク質を分解して作ったアミノ酸が幾つも連なったポリマー、ポリグルタミン酸です。
納豆菌は、酵素で大豆を分解して作ったアミノ酸を食べた後、食べきれずに余ったアミノ酸を貯蔵しておくためにポリグルタミン酸(ネバネバ)を作っていると考えられています。

また、納豆菌だけでなく、その仲間の枯れ草菌は、お化粧品の成分としても使われています。

手前味噌ですが、当ショップの【肌いぶき】の角質ケアクレンジングに配合しているバチルス発酵物は、この枯れ草菌が原料になっています。
バチルス醗酵物は、古い角質だけに反応してこれを分解除去してくれます。そのため生きた肌細胞を傷つけること無く優しく角質のケアをしてくれます。

よろしかった一度お試しください。

【肌いぶき】のご購入はコチラで!→筑前屋佐介

角質ケアクレンジングBB撮影

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM